2010年02月11日

建国記念日

建国記念日だからと言うわけでもないですが、
こんな本を読んでみた。

book.jpg

青山繁晴さんの王道の日本,覇道の中国,火道の米国

表紙のアジア地域の地図が面白い。
タイトルもさることながら、この地図で興味を惹かれた。

でも読んでみると、このタイトルも表紙の地図も全て重要な意味があることが分かる。

とにかく面白くて一気に読んでしまう。
(まだ読み終わってはないけど.....あせあせ(飛び散る汗)

色々と考えさせられますね。
へらへら生きている自分に喝を入れてくれる、非常にアツい本だと思います。

青山さんは元共同通信社の記者。
現在は、独立総合研究所という会社の社長さんをされている。
専門は外交・安全保障など。
ご自信の体験をもとに国や外交、日本のあり方について書かれています。

外交や国の事など普段あまり考えないけど、それじゃまずいね。
のほほんと日本の中の事だけ考えているわけにはいかないと気づかせてくれます。

特に表に出てこない中国の内情は多くの人が知っておくべき内容では。
本の中に登場してくるウイグル人の話は胸を打ちます。

たまたま本屋で目に付いて買ったけど、出会えて良かったと思う。
少しでも興味をもたれた方は是非ご一読を。

絶対損はしないと思います。

      


posted by ごんたろ at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする